転職アドバイザーの佐藤クリスです。

 

電通に新卒入社した高橋まつりさんの過労自殺が話題となり、厚生労働省は強制捜査に踏み込みました。

政府は「働き方改革」を進めており、安倍総理も「“モーレツ社員”という考え方自体が否定される日本にしたい」と発言しています。

異例のスピードと規模で操作が行われた背景には、こうした動きが影響していたのかもしれません。

 

 

 

なぜ過労死するまで働かないといけないのか

 

「そんなにヒドイ働き方をされているのなら、転職すればいいじゃん」と思ってしまいますが、なかなか辞められなかった理由を考えてみました。

 

理由① せっかく電通に入社できたのに、辞めてしまうのはもったいない

理由② 働きすぎてまともな思考ができなくなっていた

理由③ 今がんばれば明るい未来が待っている!と信じていた

 

学生人気ナンバーワンの電通に入社できたら、そうそう簡単な理由では辞めないでしょう。

ただし、100時間以上残業しなければならないとしたら、どうなのか。

 

高橋まつりさんの場合、理由②のケースで自殺という結果を招いてしまったような気がします。

上司からのパワハラ発言を受け、精神的に追いつめられてしまったようです。

思考停止状態になるまで追い込むという、ブラック企業の典型的な手法です。

(⇒恐怖の過労死殺人ブラック企業 電通の実態)
 

過労死寸前までがんばってしまう理由は、③のケースも多いのでは。

電通で働いていれば、ナショナルブランドとも取引できるし、将来の昇給・昇格、定年退職した際の退職金も期待できます。

つらい時期を乗り越えれば、将来の社会的な地位と経済面が保証されているのです。

ただ、命の保証はないかもしれませんが…。

 

理由③の希望は、現在ではほとんど幻想といっていいでしょう。

これからの日本社会では、なくなっていくものです。

なぜか。

新卒入社した会社にがんばってしがみついていれば、次第に昇給・昇格していく、というレールがすでに壊れかかっているからです。

 

つまり、終身雇用制が崩壊してしまっている、ということです。

 

終身雇用制が崩壊した先に待っているのは…?

 

安定と思われている大企業に入社した社員ほど、この幻想にしがみつきやすい傾向があります。

このことに早く気づかないと、会社が方向転換をしたときに対処できなくなってしまいます。

 

大手企業だからといって、しがみついていこうとする思考は非常に危険です。

ソニー、シャープ、東芝といった戦後を支えた大企業が相次いでリストラを行わざるを得ない状況になりました。

 

でも、悲観的になることはありません。

終身雇用制の崩壊は、転職市場の流動化を伴います。

 

自分のスキル・経験、理想とするライフワークバランス、そして社会状況を踏まえながら、自分にとってそのときどきに見合った会社に転職する、ということが当たり前の選択となる社会が、すぐそこまで来ています。

 

第二新卒に強い転職エージェント5選

 

「今の社会情勢で、うちの会社の社員でいることはしんどいな〜」

「このままこの会社で働いているとウツになる…」

などとお感じの方は、早めに転職を考えたほうがいいと思います。

第二新卒世代を中心に、親身になって転職活動をサポートしてくれるエージェントを紹介します。

転職エージェントをうまく使いこなすスキルも、今の時代を生きる力になると思います。

 

【パソナキャリア】


 

 

非公開求人を含む2万件以上の豊富な案件も魅力ですが、パソナキャリアの最大の特長は、その手厚いサポート体制です。

転職が初めての第二新卒層や20代に特におすすめ。転職活動の進め方から通過しやすい応募書類の書き方、企業選びのコツなど親切丁寧にサポートしてくれます。

平日の夜や土曜日も対応可能なので、勤務しながらの転職活動がグッと便利になります。

 

【マイナビジョブ20’s】

 
 
 

マイナビが運営する20代に特化した転職エージェントです。

土曜日に転職支援セミナーが開催されているので、在職中でも活動が可能。

東京・名古屋・大阪・京都の4都市で行われます。

それぞれのエリアの企業動向に密着しているのが強み。

スムーズな転職が期待できます。

 

【DODAエージェントサービス】

 

 

業界トップクラスの転職エージェントサービス。

非公開求人数は8万件以上!

第二新卒層専任のアドバイザーが在籍しているので、キャリアが浅くても心配ありません。

DODA限定で求人を出している企業や、人気企業の紹介もあったりと、大手ならではの充実したサービスが期待できます。

 

【ハタラクティブ】

 
 

第二新卒層や既卒向けの転職エージェント。

「自分はどんな仕事に向いているのかわからない」という人でも、「自分発見カウンセリング」で働く方向性が見えてきて、適性のある職種・職業を紹介してくれます。

ビジネスマナー講座や模擬試験など、就活に必要なサポートも充実。

仕事をしっかり覚える前に会社を辞めてしまった方でも安心です。

 

【いい就職.com】

 

 

第二新卒・既卒者を採用したい企業数2000社以上を誇る転職エージェントです。

ここの特徴は、対応エリアが東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・広島・札幌・沖縄と全国に渡っていること。

環境を変えて再チャレンジ!なんてことも夢ではありません。

アドバイザーは若手が多く、あなたに近い感覚で相談に乗ってくれます。